外国人材の輝ける職場を見出し優良事業所として評価・認定をいたします 外国人材の輝ける職場を見出し優良事業所として評価・認定をいたします

んな方におすすめです

適正な職場環境を監査する「監査人」研修カリキュラムをどなたさまも受講いただけます。

企業内に認定監査人を養成したい企業さまはもちろん、
優良事業所の認定監査を仕事にしたい個人さまの受検もおすすめです。

監査人カリキュラムの受講には、監査人カリキュラム受講登録ページでの監査人登録(無料)が必要です。
初めての方は、以下のボタンをクリックして監査人登録にお進みください。

認定の特色/ーFEATUREー:「認定」がゴールではありません。

認定監査人の受講カリキュラムは、外国人材を受け入れる企業が備えておくべき倫理観・就労ケア・言語サポートなどに関する必要知識の習得を目的としています。
各事業所において、誰もが働きやすい職場づくりを実現することに重点をおいています。
適正なアセスメントを実施する技術のほか、事業所のポテンシャルを引き出すためのコミュニケーション技術も学んでいただきます。
監査人登録をしていただくことで全国の監査人ネットワークに加わり、情報交換や学びあいを行えるようになります。
長年にわたり国際協力や多文化共生の第一線に立ってきたプロジェクトメンバーのバックアップにより、継続的なスキルアップ支援を受けられます。

当認定監査人カリキュラムのゴール

本カリキュラムでは座学のみならず、外国人材のよりよい就労環境を実現するための総合的なスキルを習得いただきます。多角的な視点と国際理解力をもとに、職場における外国人受け入れ環境の適正さを測れるようになります。
本プロジェクトの認定監査人に登録いただくことで、さまざまな事業所の監査業務に携われます。監査人同士の交流・学びの機会を持ち、職場の継続的な改善・支援を行っていただくことも可能です。

級監査人カリキュラム

初級監査人は、職場に外国人材を受け入れるうえで必要となる基礎知識を習得します。
優良事業所認定を受けたい事業所において、セルフチェックシートの記入を行うことができます。

初級監査人として認定されるまでの流れ 詳細 研修実施項目

オンライン研修(テキスト学習・理解度テスト)

初級監査人として認定されるまでの流れ
  • ①初級監査人研修受講料 11,000円

  • ②初級監査人会費 19,800円/年

※金額はすべて税込みです。

初級監査人カリキュラムの受講には、監査人カリキュラム受講登録ページでの監査人登録(無料)が必要です。
初めての方は、以下のボタンをクリックして監査人登録にお進みください。

級監査人カリキュラム

上級監査人は、セルフチェックシートを提出した事業所を訪問のうえ監査を実施し、優良認定に必要な監査レポートを作成します。
改善ポイントはアジェンダにまとめあげ、担当の事業所がよりよい職場環境を実現するための継続的な支援を行います。

上級監査人として認定されるまでの流れ 詳細

とくに上級監査人カリキュラムでは、ファシリテーションスキルをはじめとするコミュニケーションスキルを学んでいただきます。
事業所のご担当者さまと良好な関係を築き、職場のポテンシャルを引き出していただくためです。

研修実施項目

①オンライン研修(動画視聴+理解度テスト)

②集合研修

1日目

2日目

トータルの学習時間目安:50時間 + 集合研修2日

上級監査人の研修は座学と実地に分かれます。オンライン研修と理解度テストは、ユーザーページより各自で進めていただけます。実地研修は開催地に集合して受講いただきます。

初級監査人として認定されるまでの流れ
  • ①上級監査人研修受講料 55,000円(※1)

  • ②上級監査人会費 19,800円/年(※2)

※1 開催場所への移動や宿泊にかかる費用は、各自でご負担をお願いします。

※2 上級監査人の会員登録を完了すると同時に初級監査人の会費は免除となります。

※金額はすべて税込みです。

上級監査人カリキュラム実地研修の最新日程

スケジュールと内容

日程
令和3年8月6日(金)~7日 (土)
時間
6日(金)9:00~17:30
7日(土)9:00~17:00
場所
グローバル人財サポート浜松(浜松市中区八幡町23)
平野ビニール工業株式会社 ※優良企業認定取得
講師
鈴木まり子 (特定非営利活動法人日本ファシリテーション協会)
田村太郎 (一般財団法人ダイバーシティ研究所)
中村千穂 (中村千穂社労士事務所)
堀永乃(一般社団法人グローバル人財サポート浜松)

※各回20名程度の定員を予定しています。

※新型コロナの感染拡大状況などにより予定を変更する場合があります。

※各回、計2日間の研修です。

※開催場所への移動や宿泊にかかる費用は、各自でご負担をお願いします。

初級監査人の資格保有者を対象として、上級監査人研修に進んでいただけます。
MENU